美白化粧品には大きく分けて二つのタイプがあります

友人は私に美白化粧品には解消と予防二つのタイプがあると教えてくれました。

お肌のシミやクスミは肌に色素が沈着することによって出来る現象です。

同じ美白成分と言っても既に定着してしまった色素を解消していく成分と色素の発生と定着を防ぐ成分は異なるのだと友人は言います。

「もちろん両タイプの美白成分を配合して解消と予防二つの効果を併せ持っている美白化粧品もあるわ。

特に解消タイプは予防効果も同時にあるケースが多いけれど、どちらかの効用に重点を置いているのが基本だと考えたほうが良いと思う」友人はそう強調しました。

ちなみに友人は解消タイプで肌のシミを取り除いた後に予防タイプを使用したそうです。

「特に紫外線が強い季節はお肌にシミが出来やすくなるから予防タイプの美白化粧品は積極的に活用したほうが良いわね」と友人が教えてくれました。

私は先ずは予防タイプではなく解消タイプで肌に出来てしまったシミやクスミを消していこうと思います。

「それから外部からの影響でお肌に発生する活性酸素を除去する成分を配合した美白化粧品もお勧めよ。

これは美白だけではなくお肌を若返らせるアンチエイジング効果も期待出来るわ」友人からの耳寄りな情報を私はシッカリ心に留め置きました。

手始めに美白化粧品のトライアルキットを活用してみましょう

私は同年代にも関わらず私よりもズッと綺麗な肌をしている友人の顔をつくづく見つめてしまいます。

「どうしたの?

そんなに私の顔を見て?

」友人が不思議そうに尋ねてくるので私は率直に「どうして私と貴方は同じ年代なのにこんなにお肌の色艶が私と違っているのかしらと思っていたの」と述べました。

「もし貴方がそう感じるのならきっと早くから美白化粧品を使用していたお陰ね」友人は嬉しそうに言います。

「いったいいつ頃から美白化粧品を使い始めたの?

」「三十代になってすぐよ。

以前から肌の衰えは三十代から始まると聞いていたので朝起きたときに肌の色が冴えないと感じるようになったら迷わず美白に効果のある成分を含んでいる化粧品を購入したわ」友人の言葉に私もシミやクスミが顔の肌に出来る前に美白化粧品を利用するようにすれば良かったと後悔しました。

私が気落ちするのを見て友人は「諦めるのはまだまだ早いわ。

美白化粧品は肌のシミやクスミを予防するだけでなく出来てしまったシミやクスミを解消していく効用もあるんだから、今からでも積極的に活用していけば透明感のある肌を取り戻す事が出来るわよ」と励ましてくれました。

友人が三十代の始めから美白化粧品を使用していたと聞いて私はどうやって自分の肌に合う美白化粧品を見付け出したのか友人に聞いてみることにしました。

「最初はインターネットを使って化粧品の現在の人気のランキングを調べたり、それぞれの化粧品に含まれる美白成分を確かめたりしたわね。

それで気になる商品があったらその化粧品を提供している業者のホームページを閲覧してより詳しい情報を仕入れるようにしたわ」「でも化粧品は実際に試してみないとその効用を実感出来ないでしょう?

」私がそう質問すると友人は「だから私は気に入った美白化粧品を見付けたら先ずはその商品のトライアルキットを試してみることにしたの」と私に教えてくれました。

「特にインターネット経由で化粧品メーカーのホームページにアクセスすればトライアルキットを気軽に申し込めるシステムになっている場合が多いから、よく活用させてもらったわ」友人の言葉に私も早速そのやり方を取り入れてみようと意気込みましたが友人は「ただし美白化粧品は取扱いに時間を掛ければ掛けるほどその効果を実感出来るタイプの化粧品だから、トライアルキットですぐに美白効果が出ないからといって安易に判断しちゃ駄目よ」と注意してくれました。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。