各年代の肌に相応しい美白化粧品を選びましょう

各年代の肌に相応しい美白化粧品を選びましょう

友人が三十代になってすぐに美白化粧品を使い始めた先見の明を私が褒めると友人は首を横に振りながら肩を竦めました。

「そんな事は無いわよ。

早い人は二十代から美白に効果のある化粧品を使っているわ」「でも女性の三十代が最も美白化粧品が必要な世代と言われているのよね」私はたった今インターネットから仕入れた情報を披露します。

「それは良く言われる事ね。

三十代は紫外線などにより皮膚の内部に蓄積されたダメージが表面に現れやすい年齢なの。

本来紫外線等の影響で肌に出来てしまった色素は正常な状態ならそのまま外部に排出されるのだけれど、何かの理由で皮膚の奥に残ってしまうとそれが蓄積されて将来シミと成るであろう予備軍になってしまうのよ。

この残留色素が肌の表面に浮かび上がってシミになってしまうのが三十代の時期と言われているの」「なるほどね」シミが三十代になって目立つのは単に肌の衰えだけが原因ではないようです。

「それに三十代は結婚や出産、仕事量の増加といったライフスタイルが大幅に変化する時期でもあるでしょう?

ストレス過剰やホルモンのバランス失墜もシミやクスミがお肌に出来る大きな要因になるのよ」友人の指摘に私は頷きました。

「二十代から美白成分を含んだ化粧品を使う人もいるのでしょう?

」私が三十代女性の美白ケアの必要性を強調する友人にそう尋ねると友人は同意しました。

「二十代は三十代と比べて肌のシミは目立たないけれど皮膚の奥にシミ予備軍が蓄積され始める時期でもあるの。

紫外線予防や保湿効果も兼ねた美白化粧品を二十代から使用すれば、シミがお肌に出来る原因を未然に摘みとることが出来るわ。

後々のお肌の手入れも楽になるの。

三十代になるとやっぱり肌の張りが前よりは弱くなるし乾燥しがちにもなるので浸透力のあるしっとりタイプの美白化粧品がお勧めよ。

化粧水、美容液、乳液、クリームといった各化粧品をどれも省略せずにしっかり扱うのを忘れないようにね」「四十代になったらどんな美白化粧品を使用すれば良いのかしら?

」私はこの際将来のことも聞いてみようと思いました。

「四十代になるとシミやクスミの他にお肌に出来るシワや弛みも気になってくるものなの。

だから四十代に相応しいのは美白効果に加えてお肌のシワや弛みをケアするアンチエイジング効果のある商品だと思うわよ」「そんなハイスペックな化粧品があるの!

」驚く私に友人は「美白化粧品は日々研究開発され進化しているのよ」と教えてくれました。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。